ものづくりのまち燕三条で日本をリードする病院再編が行われます。
救急車6,000台を超えるERの立ち上げをはじめとする急性期病院である
新潟県立県央基幹病院を一から作り上げるというプロジェクトです。
オンライン海外留学支援など教育も充実したこの病院で一緒に働きませんか。
皆さんのチャレンジをお待ちしております。

INTERVIEW

医師インタビュー

共に新たなER救急を
創造しよう

渡邉 紀博  Norihiro Watanabe

渡邉紀博医師の画像

共に新たな救急集中治療
を創造しよう

新田 正和 Masakazu Nitta

新田正和医師の画像

共に新たな総合診療・
教育研修を創造しよう

小泉健  Takeshi Koizumi

小泉健医師の画像

共に新たな外傷再建を
創造しよう

伊藤 雅之  Masayuki Ito

伊藤雅之医師の画像

MOVIE

インタビュー動画

Interview

遠藤直人 医師
県福祉保健部参与
県立燕労災病院長

Interview

渡邉紀博 医師
ER救急

Interview

新田正和 医師
救急集中治療

Interview

小泉健 医師
総合診療
教育研修

Interview

伊藤雅之 医師
外傷再建

VISION

県央基幹病院が目指す姿


県央地域の医療の”柱(基幹)”として、

県央地域の救急医療・専門医療の中心的役割を担っていきます。

CAREER

キャリアを磨く

県央基幹病院に向けて医療人のキャリアを磨く

その1〜医療体制を私たちの手で共に創造する〜

磨く①ER救急体制構築

「新潟初」ER救急の文化、体制を共に創造しよう

磨く②教育研修体制構築

共に学び、成長しながら世界に羽ばたく次世代医師を育成しよう

県央基幹病院に向けて医療人のキャリアを磨く

その2〜新たな教育システムのもとで医療人を育成する〜

磨く①オンライン海外留学で学ぶ

オンライン海外留学支援制度を活用しよう

磨く②核となる4医師のもとで学ぶ

実臨床スキルはもちろん、新病院の立ち上げ、救急、教育体制構築の手法を学ぶことができます

磨く③最新の設備環境のもとで学ぶ

救急を重視したハード整備、ICT活用の医療システム導入、感染症対策に工夫した設計

  • ロゴマーク
  • ロゴマーク
  • ロゴマーク
詳しくみる

WORKING SYSTEM

勤務体制・福利厚生


燕労災病院(現在〜県央基幹病院開院まで)の働く環境について


ENTRY

採用応募


応募は随時受け付けています。

下記エントリーフォームよりお問い合わせください。